今日は『寒天の日』ですネ!

寒天

寒天は食物繊維が多く含まれていることからダイエット食品としても注目をされています。

寒天の主な作用

  • 糖の吸収を穏やかにしてくれる
  • 便秘解消効果
  • 脂肪をつきにくくしてくれる

寒天の1日の摂取量はどれくらいが適量?

1日大体5gくらいが適量だそうです。

取りすぎになると、ビタミンCなど体に必要な栄養素の吸収を妨げてしまうので適量摂取することが大切です✩

ゼラチン、寒天の違いは?アガーって何?

ゼラチン

タンパク質の一種で、牛や豚の骨や皮に含まれるコラーゲン

  • 種類:粉ゼラチンと板ゼラチンがあります。

※一般的に初心者が利用に向いているのは粉ゼラチン。
※板ゼラチン:透明感が高くプロ使用向き

  • 体温でとける。
  • 口溶けは良い。
  • 夏場は常温でも溶けてしまいやすいのが特徴
  • 100gで約350カロリー程度あります。

寒天

テングサやオゴノリなどの海藻

  • 凝固力が強く、常温でも固まる
  • カロリーはほぼ0
  • 寒天の種類

※粉末寒天:裏ごしの手間いらずでお手軽、初心者の方でも扱いやすい
※角寒天:風味豊か。粉末寒天、糸寒天に比べると柔らかめの仕上がりになります。
※糸寒天:粉末寒天、角寒天に比べてより透明感があります。サラダなど料理によく利用されています。

アガー

海藻の抽出物であるカラギーナン、マメ科の種子の抽出物であるローカストビーンガムなどを混合したゲル化剤

  • 透明感が高く、美しい光沢があるので、素材の色をいかすことができるのが特徴。
  • 寒天とゼラチンの間の感触です。
  • 無味無臭。
  • カロリーはほぼ0
  • ダマになると加熱してもうまく溶けなくなることがあるため、あらかじめ砂糖と混ぜておくか、しっかり混ぜながら徐々に液体を加えていくというコツが必要です。

<主な成分表まとめ>

項目 ゼラチン 寒天 アガー
原料 牛や豚の骨や皮に含まれるコラーゲン テングサやオゴノリなどの海藻 海藻の抽出物であるカラギーナン、マメ科の種子の抽出物であるローカストビーンガムなどを混合
性質 動物性 植物性 植物性
栄養素 コラーゲン 食物繊維 食物繊維
効果 美肌効果 便秘解消、痩身効果 便秘解消、痩身効果
カロリー あり なし なし

作るときのデザートや料理によって使い分けすれば、素敵な料理ができあがりそうですネ✩

お弁当のデザートに最適!こどもに人気のカルピス寒天のつくり方

保育園のお弁当の日にちょっとしたデザートとして最適なカルピス寒天✩

ゼリーと違って常温でも溶けない&美味しい&食物繊維豊富でお弁当のデザートとしてとっても便利な一品です!

しかも、凝固力がすごいのでかわいらしい形でくり抜くこともできますし、ゼラチンのように溶けないので水っぽくなる心配も無用!

可愛いお弁当ができてしまいます✩

是非お試しくださいネ!


材料


粉寒天:4g


水:300cc


カルピス:100cc


1.最初お湯が沸騰したら、粉寒天を入れてよく混ぜます。

2.弱火にして、カルピスを投入してよく混ざったら火を止めます。型に入れ常温で冷ますと固まります。

3.冷蔵庫で更に冷やします。

4.冷えてから、型どりをしてくだささい✩

最近は、グレープ味やオレンジ味など色々な味のカルピスが販売されているので、ミックスさせると更に可愛く仕上がりますヨ!

満腹感も得られやすいので、お子様が食欲ないときにもオススメな一品です。

美味しいので、パクパク食べてくれますが、食べ過ぎないように量は調節してあげてくださいネ✩