大学入学式、成人式、就職活動と活躍するスーツ、一体最初何色を用意したらよいか迷いますよね。

今からスーツを選ばれる方の大体のご参考になれたら幸いです✩

何色のスーツ、シャツが無難?

スーツの選び方

無難な色は『黒』ですネ!シャツは『白』です!

理由は冠婚葬祭でも活躍するからです。

特にお葬式・・・

黒以外を着ていくのは浮きますし、目立つのでこの色を用意しておくと後々便利だと思います。

最初に購入するときに、冠婚葬祭を考えずに購入したいと思われる方や、入学式に使用するという方は濃紺をオススメします。

この色はお葬式では浮きそうですが、それ以外のシーンではかなり重宝されるカラーになります。

グレーよりも着こなしやすいです。

スーツを購入するときに想定しておいた方が良い問題

  • 流行り

スーツと言えど、流行りがあります。

どれも一緒ではないのですね。

ピタリとした極端に細身のスーツだったり、パンツの裾を折り曲げて着用してみたり、ネクタイは細身のタイが流行ってみたり、ネクタイの生地もたくさんの種類があります。

購入するときに、ピタっとしてネクタイも細身で生地も風変わりなもので・・・と選びたくなるのも解りますが、ここはその気持ちを頑張って抑えましょう。

ダサすぎず、流行りすぎない無難なものを選ぶ必要があります。

どうしても流行りのものが揃えたい!!!という方は、購入しても良いですが、就職活動や入社式では社会人としての質も問われますので、就職活動・入社式用に無難なものをもうひとつ揃えられた方が良いです。

そして、流行っているからと流行りのアイテムだけを揃えるのも控えましょう。

たまに、細身のネクタイが流行っているからと、大きめのスーツに細身のネクタイだけされてる中年の男性などをお見かけしますが、ダサいだけですよね(^_^;)

流行りのものを取り入れれば良いという訳でもありません。

  • 趣味趣向の移り変わり

スーツの趣味

購入するのが成人式前のときだった場合、年齢と共に色や形の好みに変化が現れたりしますし、年を重ねると若いときに好んでいたデザインが似合わなくなったり・・・ということもあると思います。

これが懸念されるときには、一番最初のスーツは安いスーツショップで揃えると良いです。

スーツも安いものでは20,000円程のものもありますので、靴やネクタイと付属のものを揃えても50,000円程で収まると思います。

それでも高めですが、揃えると大体この程度のお値段になってしまうものなのですね・・・高いですがそれなりに活躍してくれるので損はしませんヨ✩

スーツに飽きてもそれ以外の靴やベルト、ネクタイは使えたりしますしネ!

女子ウケするスーツの色

これはネイビーです。

着ているだけでお洒落度が増しますよネ✩

ネイビーカラーは日本人の肌色に合う色で、実は相手にソフトな印象を与えることから面接向きのカラーとも言われています。

ネイビー単色でも良いですが、細いストライプの入ったネイビーのスーツもお洒落ですよね。

肌の色で似合うカラーが変わります

スーツカラーでグレーの色がありますが、色白の方にはオススメしません。

お顔がぼやけてしまいます。

どうしてもグレーを購入されたいときには、濃いグレーを選ばれると良いと思いますが、ネイビーかブラックにされた方が無難でしょう。

選ぶときには女性を連れて行きましょう

男性と違って女性はファッションに敏感です。

ダサいのかダサくないのか、似合うのか似合わないのかはっきり伝えてくれるようなお洒落な女性と一緒に選ばれると心強いですよネ✩

間違いのないスーツの選び方

ブランドショップの店員さんに聞く。

例:BIGI、TAKEO KIKUCHI etc

これに限ります。

ブランドショップの店員さんです。

目利き力が素晴らしいので、肌の色から背丈、スーツ幅や長さなどピタリとしたものを選んでくれます。

ネクタイもカラーがたくさんありすぎて、正直女子でも迷います。

ワンパターンになってしまわないためにもブランドショップの店員さんの目利き力は素晴らしいです。

ショップの店員さんの素晴らしいところ

  • ネクタイ選びの目利き力が素晴らしい

この色のスーツにこのネクタイカラー!?Σ(´∀`;)と思って着用してみると、Σ(´∀`;)すっごい合う!!!なんて普通にあります。

こんな奇抜すぎるネクタイなんて嫌だ!!という色を勧められたりしますが、これが選んだスーツにピタリと合うんです。

  • 似合う色を提供してくれる

女子ウケするからとネイビーのスーツを求めてショップに行かれた場合、自分で選んだネイビーのスーツが似合わない!!と思うこともあるかもしれませんが、ショップの店員さんは、似合うネイビー色を選んでくれます。

ネイビーにも色々種類がありますからネ✩

素晴らしいですヨ✩

最初のスーツで多少しっかりしたものを選びたくて、お金もかけられるときにはブランドショップを訪れてみられると良いですよ。

様々なシーンで活躍しそうなスーツも網羅されていると思います。

まず、間違いありません。

季節によってスーツの生地は変えた方が良い?

できれば変えた方が良いかもしれませんが、今はオールシーズンタイプのものがあります。

通気性に優れたものもありますので、最初揃えるときにはオールシーズン向けのものを選ばれると良いですよ。

生地もとても多様化していて、デニム素材で作られているものもあります。

そのためシワも寄りにくかったり、もちろんデニム素材ですが、見た目は普通のスーツです。

心配無用です✩

オーダーメイドで作った方が良いのでは?

スーツはオーダーメイドで作ることができます。

お値段的には生地にもよりますが大体10万円くらい~。

オーダーメイドでスーツを作るときの注意点

スーツを購入して慣れてから作った方が無難です。

理由は、流行りも解らない状態で作るのは危険です。

最初から作ってしまうと、高価ですし趣味趣向の移り変わりもあります。

ある程度スーツというものに慣れて、金銭的に余裕がでてから、自分に合うカラーで自分のお気に入りの形のものを作られると良いと思います✩